ケイタのプロフィール

ケイタのプロフ

プロフィールページを訪問いただきありがとうございます。

 

あまり興味がないかもしれませんが、ケイタがどんな人間なのか少しでも伝われば幸いです。

 

ケイタはこんな人

KEITABLOGで伝えたいこと

KIETABLOGは雑記ブログです。

子育てを頑張る方家族と楽しく暮らしたい方時間やお金を上手く使えるような有益情報を発信していきます。

このブログで発信することは主に3つ

1.家族と子育ての事
2.暮らしを豊かにする節約術
3.暮らしを楽しむこと(DIY)

 

1.家族と子育てのこと

自身が育休を取得した際の経験を元に、育休に関する情報や子育てに役立つ情報を発信していきます。

 

2.暮らしを豊かにする節約術

節約するのはお金だけでなく、時間もです。

限られた時間と限られたお金を大好きな家族のために使いたい!

そのためにこの2つ

✔ 時間の節約
✔ お金の節約

ケイタは朝活×定時帰りを実践してブログやDIYに費やす時間を創出しています。

いかにして「時間」を捻出するか、またキャッシュレス決済をはじめ無駄な「お金」を使わない節約術についても発信していきます。

 

3.暮らしを楽しむこと(DIY)

子供が生まれてからDIYにはまっています。

DIY歴は浅く初心者に入る部類ですが、裏を返せば誰にでも再現できるモノづくりを発信することができます。

だだっ広い土地(田舎なので)と新築を個性ある自分色・家族色に染めていく過程を発信していきます。

《主なDIYの内容》

✔ 子供が遊べるもの
✔ 外構
✔ 妻の依頼

 

是非、感想を一言残していってください(*^-^*)

 

↓↓ 子供部屋に作ったキッズハウス記事 ↓↓

【DIY】キッズハウスの作り方!初心者でもできる
DIY初心者が育休中の隙間時間でオリジナルのキッズハウスを製作した記録です。使用した材料や製作工程、作り方やおすすめの工具まで写真付きで解説しています。お子様の喜ぶ顔が見たい、DIYに興味がある方は必見です。

 

↓↓ ままごとキッチン記事 ↓↓

【DIY】ままごとキッチンの作り方!簡単に安く!
DIY初心者が子供が遊ぶためのままごとキッチンを製作(DIY)しました。使用した材料や工具、製作工程についての詳細を解説しています。子供のためにキッチンを自作したい。IKEAのキッチンは少し高い…という方へオススメの記事です。ニトリのカラーボックス(カラボ)を使用するので、初心者でも簡単に作れます。

 

ケイタの経歴

ここからは僕の社会人になってからの経歴を書いていきます。

イラスト多めなのでさらっとスクロールしてみて下さい。

 

社会人生活スタート編 ~趣味に没頭する20代前半~

 

KEITA プロフィール

 

古い社風の会社で、俺の背中を見て覚えろ!察しろ!

自分が入社した時はそんな雰囲気でした。

 

KEITA プロフィール

この時に多くの趣味と出会い、そして妻と出会い、これらが今の自分を形成する枠組みとなります。

没頭した趣味の数々(補足)

※この辺、興味なかったら飛ばしてください

・草野球

最大3チームを掛け持ちして毎週のように試合に出場、交友関係も広がる

・写真撮影

初ボーナスでいきなり一眼レフを買う。腕を磨き今では友人の結婚式、子供の記念日の撮影に役立ってます

・登山

ハードな登り方はしませんが、テント立てて星を眺めながらお酒を飲む時間が好きです。

・車中泊の旅

お金がない時に友人とよく行きました。どこでも即寝られます。

・マラソン

会社の先輩から誘われてフルマラソンを完走するまでになりました。

昔の朝活はランニング。今は練習時間が取れないのでお休み中。

・競馬およびブログ

血統学にどっぷりとハマります。奥が深い!

結構勉強しましたが時間が取れないのと負けた時に凹むので、既に足を洗っています。

2年間で600記事の競馬ブログを更新。コツコツ継続する力が付きました。

(ちなみに…結構勝ちました。安い新車が買えるくらい。ボソッ)

・イラスト

会社の上司の似顔絵をパワーポイントで描いたことが始まり。

職場で話題となりこの人の顔描いて?とか飛躍して看板作ってとかTシャツのデザインして?依頼されることが増えてきました。※本来の職種とは全く関係ありません。

4コマ漫画で教育資料をつくって社内で表彰されたこともあります。

今ではillustratorやクリップスタジオが使えるようになりました。

・ピザづくり

ピザを食べるのが大好きで、やっぱり好きなものはこだわりたい!という思いで、生地から練り上げ発酵させて作ります。

幸い子供の舌は自分寄りなので、子供も大喜びです。

 

激動の中堅社員編  ~異動・結婚・出産で忙しくも充実した日々~

KEITA プロフィール

入社6年目に異動を命じられます。

仕事内容もガラッと変わり、毎日残業残業の激務に!

平日は自宅と会社を往復する日々。

 

この仕事が忙しい最中に結婚。

仕事が忙しく突然の休日呼び出しなども多々ありました。

妻には苦労を掛けます。

そして数年後、順調に長女誕生。忙しくも充実した日々を過ごします。

 

発想の転換編  ~次女妊娠で決意を固める~

次女の妊娠がわかって数週間が過ぎたあたりで、妻のつわりが酷くなり入院を余儀なくされます。

その間は家のこと、長女のこと(3歳)、妻の入院の世話、そして仕事…残業できない

幸い親は近くにいるんですが、みんな現役世代。

毎日長女を預かってくれる人を探し、その送り迎えと仕事、帰宅後、妻への見舞い。

仕事はちょうど年度末で忙しい時期、それでも定時で終わらせないとマズい…。

ママと会えない長女へのケアに一番気をつかいました。

 

2~3週間で退院するも、つわりは2か月ほど続きました。

神経を研ぎ澄まして、ものすごい集中力で仕事をこなし、毎日定時で娘を迎えに行く。

今思い出しても大変だったんですが、この大変な状況で感じたのは「充実感」

こんなに忙しいのに「家族のためなら頑張れる」そう感じました。

このあたりで家族との時間をもっと大切にしたいと強く思います。

※最初から大切にしてましたよ

 

育休取得のきっかけ

実際に取得するきっかけは、ふとした瞬間に降ってきました。

前々からいろんなジャンルのブログを読んでましたが、その中の一つにセミリタイヤを目指す兼業投資家さんのブログがあります。

そのブログの中で気になる言葉を見つけます。

「資産形成ができてきたら会社の評価なんて気にならなくなる」

確かに会社以外に収入源があれば、自分が本当に大切にしたいものを最優先して生きてくことができるかも。

そう感じました。

資産形成はまだまだですが、ここで育児休業取得を決意します。

ここからの半年は育休の準備に入ります。

 

↓↓ 育休に関する記事はこちら ↓↓

男性の育児休暇 給料がもらえなくても大丈夫なの?
育児休暇(育児休業)を取得する男性が増えてきましたが、育休中は給料がもらえません。果たしてその間はどうやって過ごしたらいいのか?もらえるお金がどれくらいあるのか知らないと損しますよ。詳しくはこの記事で紹介しています。

 

 

育児休業編 ~次女誕生とともに育児休業開始~

KEITA BLOGプロフィール

2か月半の育児休業を取得。

職場では初めての男性育休取得となりました。

長女の時はほとんど妻に任せきりだったので、0から10まで育児に関われる幸せと大変さも経験することができました

この経験は人生において大きな財産になると確信しています。

育休取得してよかったと心から思います。

取得したい人はみんな取得できるような時代が来るといいなと思います。

 

もっと家族の時間を大切にするために

KEITA BLOGプロフィール

「資産形成ができてきたら会社の評価なんて気にならなくなる」

さっきの言葉を思い出します。

ここで副業を始めることに!

 

職場復帰 ~ 定時ダッシュで家庭にコミット

2か月半の育児休業を終え、無事職場へ復帰します。

自分の仕事は周囲の方々が必死で穴埋めをしてくれて、不在の間もなんとかなっていたようです。

復帰直後はたいへんでしたが、間もなく定時で帰宅する習慣がつきます。

育休前からすごい集中力で仕事をこなしていたので、仕事に対する集中力そのものが向上していたようで、今まで終わらなかった仕事が早く終わることに気が付きます。

↓↓ 定時で帰るコツについての記事 ↓↓

定時ダッシュを決めて人生を加速させよう!
サラリーマンの皆さん。昨日は定時で帰れましたか?中には毎日残業ばかりでなかなか家に帰れない方もみえますよね。そんな方は必見です。このままではずっと会社に振り回さてプライベートの時間はおろか子供の成長すら見守ることができません。定時ダッシュ(定時帰り)を一緒に決めて人生を加速させませんか?

 

育休中に考えたことがたくさんあります。

これ無理じゃないか…早くも心が折れそうになる

そこで、目に入ったのは友人のTwitter

育休中に考えたことがたくさんあります。

昔、朝活でランニングしたり競馬のブログ書いてたなぁ。

と試しに朝活を始める。

 

育休中に考えたことがたくさんあります。

朝活からの生活リズムが今の自分にフィットして好循環を生む!

仕事も速い、毎日子供と遊べる、早寝。

 

しかしマネタイズできないとこの生活は続けられない!

作業時間を確保しているものの、使える時間はごくわずか。

まだまだこれからのブログですが「継続は力なり!」

遅くても牛歩でもコツコツと積み上げて、収益化を図りたいです!

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

ここまでたどり着いたということは少しでも興味を持っていただけたということでしょうか?

少しでも興味を持っていただけた方のためにも、必ず継続して目標を達成したいと思います!

一緒に頑張りましょう!

 

↓↓ケイタのTwitterもよろしくお願いします↓↓

@kt_conboy