PayPay改悪!改悪後の代替アプリは何?

PayPay(ペイペイ)改悪キャッシュレス

2020年3月19日更新

 

PayPay(ペイペイ)がこの2019年10月、2020年2月に引き続き、さらに改悪されます。

あまり大々的に言ってないので、皆さん知らないのでは?

知らず知らずに損をするところでしたね。今知ったあなたはセーフです!

え!?迷ったらペイペイ使ってたのに

ケイタ
ケイタ

2020年4月以降、還元率が下がります。

普段使いではオススメできなくなります。

キャンペーン告知の端で静かに告知されていました。

プレスリリース(公式)

 

《この記事の内容》

✔PayPayの還元率変更の内容
✔代替のPayの紹介

PayPayの代わりに何を使ったらいいのか紹介していきます

 

 

PayPay(ペイペイ)改悪!還元率変更の内容

paypay改悪

2020年4月1日から適応されます。

PayPay(ペイペイ)改悪!還元率が1.5%から0.5%へ

PayPay(ペイペイ)は改悪されて決済時の還元率が3分の1になります。

1.5% ⇒ 0.5%

 

還元率0.5%のイメージは以下の通り

✔クレジットカード以下
✔現金チャージの時のEdyやWAONと同等
✔200円で1ポイント付与

 

20万円使うと3000円もらえていたポイントが、変更後は1000円しかもらえないのです。

 

 

PayPay(ペイペイ)のホームページには最大1.5%と表示されている

PayPay(ペイペイ)の公式サイトには最大1.5%と記されていますが、間違いではありません。

1.5%還元の条件が設定されて、達成の難易度が上がりました。

 

その条件は以下の通り

✔前月の100円以上の決済が50回以上・・・0.5%up
✔前月の利用が10万円以上 ・・・0.5%up

 

2つの条件を満たすと確かに1.5%となります。

ケイタ
ケイタ

50回かつ10万円以上の買い物って毎月しますか?

しないですよね?

LINEpayのマイカラー制度に似ているかもしれません。

※マイカラー制度は10万円の利用で2.0%です。

 

PayPay(ペイペイ)改悪のため、代替ペイのは?

いろんなペイ

PayPay(ペイペイ)と他のペイと比較してみましょう

 

PayPay(ペイペイ)以外のペイの還元率と比較

多くのQRコード決済では現金チャージとクレジットカードの還元率が異なります。

それぞれに比較していきます。

現金チャージの場合

チャージにクレジットカードを使わない場合は以下の還元率です。

【還元率の比較】

支払い方法通常還元率
Kyash1.0
d払い0.5
auPAY0.5
PayPay0.5
楽天Pay0.0
LINEpay0.5~2.0
メルペイ0.0

ここだけで比較するとKyashが抜きんでているだけで、他は0~0.5%ですね。

楽天やメルペイは「0%」です。

クレジットカードチャージではどうでしょうか?

 

 

クレジットチャージの場合

クレジットカードでチャージするとどうでしょうか?

【還元率の比較】

支払い方法通常還元率クレカ合計
Kyash1.01.02.0
d払い0.51.01.5
auPAY0.51.01.5
PayPay0.50.00.5
楽天Pay0.01.01.0
LINEpay0.5~2.00.00.5~2.0
メルペイ0.00.00.0

PayPayとLINEpay、メルペイ以外はクレジットチャージでポイントが付きます

d払いやauPAYは合計1.5%

Kyashは合計2.0%の高還元となります。

 

 

PayPay(ペイペイ)改悪後もKyash紐づけという選択肢もあり

PayPayにはヤフーカードを紐づけることができますが、キャンペーンポイントやPayPayボーナスを受け取らなくていいなら、他のクレジットカードを紐づけることができます。

PayPayにKyashを紐づけることで、PayPayでも2.0%還元を受けられます。(上限5000円/月)

 

今使うなら、Kyashが還元率最強です。

 

詳細は ⇒ PayPay×Kyash紐づけが最強!? という記事で紹介しております。

Kyashの詳細については 以下の記事でも紹介しています。

⇒ Kyash card発行開始
⇒ Kyashで8%還元する方法

 

 

まとめ PayPay(ペイペイ)改悪後はKyashかキャンペーン

PayPay(ペイペイ)改悪に関するまとめ

 

✔ PayPayは2020年4月以降は還元率0.5%になる
✔ 基本的に他のPayの方がお得
✔ PayPay使うならKyash紐づけがお得

 

 

ケイタ
ケイタ

PayPay(ペイペイ)改悪後(4月1日以降)は

優先順位を見直しましょう。

 

高還元キャンペーンを優先して使う(3~50%)
✔ 期間限定ポイントの消費
✔ Kyashを使う(2%)
✔ Kyash紐づけのPayPay使う(2%)auPAY,d払い(1.5%)
✔ 楽天Pay(1.0%)
✔ PayPay(0.5%)

 

4月以降のキャンペーンはまだまだ発表されておりませんが、キャンペーンの還元は強力なので、キャンペーン中はそれらを優先して使い、上から順に使うのがいいです。

 

通常の還元率ではPayPayをオススメできませんが、メリットもあります。

《PayPayメリット》

✔頻繁にキャンペーンを実施する
✔Kyash紐づけ可能な数少ないペイ
✔利用可能な店舗が多い
✔LINEとの提携で今後期待できる

 

QRコード決済等の還元率はたくさんあって複雑ですが、上手に使って節約していきましょう。