キャッシュレス

PayPay(ペイペイ)の概要と使い方、メリットを解説

みなさんQRコード決済は使用していますか?

2019年10月から始まった消費者還元制度の追い風もあり、登録者数は急増しています。

それでも、「よくわからないからまだ登録していない」って方もいますよね?

この記事ではQRコード決済の中でも王道と呼ばれる「PayPay」(ペイペイ)について紹介していきます。

 

この記事はこんな方にオススメ

・まだQRコード決済を使ってない
・他の決済方法と比較したい
・PayPayの使い方を知りたい

 

この記事のポイント

☑新規登録から使用するまでの流れを解説

☑PayPayのメリット

この流れでシンプルでに解説していきます。

 

PayPayに新規登録から使用するまでの流れを解説

使用するまでには3つの手順を踏みます。

PayPay使用までの手順

①新規登録
②チャージ
③店舗で使用

 

1.PayPayに新規登録

新規登録方法は簡単です。

①スマートフォンでアプリをインストール。

App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

②必要項目を入力

必要項目

・電話番号
・PayPay用のパスワード
※YAHOO!JAPANのIDと連携させておくと後々便利

③SMS認証

登録した電話番号に向けてメッセージが送られてきますので、4桁の数字を入力します。

これで完了です。非常に簡単でしたね。

 

2.PayPayにチャージ

チャージ方法は大きく分けて2種類あります。

 

チャージ方法

①PayPay残高
②クレジットカード

下図のように複数の選択肢があります。

一度PayPay残高にチャージして使うのか、直接クレジットカードで支払うのかどちらかになります。

paypay 支払い方法

その他のクレジットカードからも支払いが可能ですが、実質はPayPay残高かYAHOOカードからの直接支払いの2択になります。

 

なぜなら、その他のクレジットカードで支払いをしてもポイントが付かないからです。

順番に解説していきます。

 

2-(1)PayPay残高へのチャージ方法

PayPay残高へのチャージ方法は5種類あります。

どの方法でもポイントの還元率は同じなので、手間の少ない方法がオススメです。

①銀行口座
②セブン銀行
③YAHOO!カード
④ヤフオク!売上金
⑤ソフトバンク・ワイモバイルまとめ払い

 

私がオススメするのは①銀行口座か②セブン銀行です。一番手間なく始められます。

ヤフオク!を使っている人やソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら④や⑤でもいいですね。

YAHOOカードを持っている人は③ですね。

※チャージの手間が面倒という人は③YAHOOカードを作ってチャージまたは直接支払う選択肢もありです。

 

一般的な①~③について画像付きで説明していきます。

①銀行口座登録

[1]アプリを立ち上げて赤枠の「銀行口座登録」を選択します

PayPay登録

 

[2]チャージ用口座を選択します

※個人的には楽天銀行やSBI銀行などが使えないのが残念です。

 

[3]案内に従って内容を入力

※キャッシュカードか通帳を用意してください。

 支店名、口座番号、生年月日、氏名等を入力します。

 途中で各銀行のページに飛びます。

 

[4]この画面が出たら登録入力完了です。

このままチャージできますし、ホーム画面のチャージ画面からでも可能です。

 

②セブン銀行

[1]セブンイレブンなどのセブン銀行ATMへ行きます

[2]セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択し、開始用のQRコードを表示します。

[3]アプリのメニューから「チャージ」を選択

paypay チャージ

[4]セブン銀行ATMを選択する

[5]アプリ内でスマートフォンのカメラが起動するので、ATMに表示されたQRコードを読み取る

[6]スマートフォンに企業番号が表示されるので、それをATMに入力する。

[7]金額を確認してATMへ入金する

これで完了です。この方法なら口座を持っていなくてもPayPayに入金することが可能です。

 

③クレジットカードの登録

[1]アプリを起動して「カード追加」を選択します

[2]アプリ内でカメラが起動しますので、お持ちのクレジットカードを撮影します。

 

[3]内容を入力

セキュリティコードなど

[4]これでクレジットカードが登録されました。

     

あとはホーム画面のチャージボタンよりチャージできます。

(ヤフーカードのみ)

 

2-(2)クレジットカードで支払い

※クレジットカードの登録は2-(1)③で紹介した方法と同じです。

登録が完了したら、中央下部の「支払う」ボタンより支払い画面へ移ります。

PayPay 登録

 

ここで支払い方法を選択することが可能です。

 

ただし、ヤフーカード以外のクレジットカードの場合はポイントが付かないので、ほとんどメリットはありません。

 

3.PayPayを店舗で使用

使用方法は2種類あります。

①バーコード支払い
②スキャン支払い

これは店舗によってそれぞれ決まっております。

 

ほとんどのお店は①「バーコード支払い」だと思いますが、小型店舗や露店のような店では②「スキャン支払い」が多いです。決済端末がない場合にも②は活用できますので非常に便利です。

 

①バーコード支払い

支払うときにお店の方に「PayPay」でお願いします。

 

と、言えば対応してくれます。

 

アプリホーム画面の「支払う」を押すとバーコードが表示されるので、これをお店の方に見せて端末で「ピッ」と読み取ってもらうと支払い完了です。

 

支払い完了すると「ペイペイ!」ってスマホが喋ります。

 

②スキャン支払い

スキャン支払いの場合はお店に下図のようなお店のQRコードが置いてあります。

paypay スキャン

それをアプリの「支払う」「スキャン支払い」を選ぶとカメラが起動しますので、お店のQRコードを読み取ります。

 

金額入力画面になりますので、自分で金額を入力して、お店の方に金額を確認してもらいます。

 

最後に「決済」ボタンを押せば送金完了です。

 

 

PayPayのメリット

ペイペイのメリットは大きく4つあります。

①利用可能な店舗数が多い
②キャンペーンの還元額が大きい
③クレジットカード決済より還元率がいい
④YAHOOとLINEの提携により今後のサービス拡大に期待

 

①PayPayを利用可能な店舗数が多い

他のバーコード決済アプリよりも使用できる店舗数が圧倒的に多いです。

 

「PayPayだけ使えるお店」っていうのが結構多いと思います。

 

小さなお店やイベントの露店なんかでは、現金かPayPayの2択を迫られることがよくあります。

 

私はPayPayに入金しておけばよかった…と何度も後悔した経験があります。笑

 

使える店舗数が多いということはそれだけ便利ということですので、これが一番の理由です。

 

②PayPayはキャンペーンの還元額が大きい

PayPayはインパクトのあるキャンペーンを多く実施してきました。

・常時20%還元
・ヒートテック2枚目無料
・20人に一人は無料

 

導入初期だったので積極的にキャンペーンを打ち出したとは思いますが、今後ももう少し控えめなキャンペーンはあると思いますので、期待しましょう。

 

 

③PayPayはクレジットカード決済より還元率がいい

クレジットカード決済の還元率と言えば0.5%~1.0%ですよね。

 

PayPayはPayPay残高とヤフーカードの決済ならば1.5%のPayPayボーナスで還元されます。

 

単純に還元率が高くてお得ですよね。

 

※今後も1.5%の保証はありません

今までも還元率変更やカードチャージの還元率なしという改悪はありましたので。

3.0% →  2.5%  →1.5%

 

④YAHOO(PayPay)とLINEの提携により今後のサービス拡大に期待

2019年11月18日にYAHOOとLINEが業務提携しました。実質シェア1位のPayPayとLINE payが手を結んだということになり、まさに基盤は盤石といったところ。

決済アプリについて、今後どのような展開を見せるかは発表されていませんが、半年後、1年後には何らかの進展があるのではないでしょうか?

淘汰の時代に入ったQRコード決済ですが、PayPayは知名度が高く、将来的に一番生き残る可能性が高い決済アプリだということは言えるでしょう。

 

まとめ ~PayPayは登録店舗数の多さ◎、将来性○ とりあえず入れておきましょう~

 

PayPayは国内で一番使われているQRコード決済アプリです。

大規模なキャンペーンが功を奏した結果ですね。

また以下のようなメリットがあり、

①利用可能な店舗数が多い 
②キャンペーンの還元額が大きい 
③クレジットカード決済より還元率がいい 
④YAHOOとLINEの提携により今後のサービス拡大に期待

 

また他のアプリよりも余計な機能が少ないので、操作もしやすいです。

始めて使う方やとりあえず1個でいいやって方には「PayPay」がオススメです。

 

≪他のキャッシュレス関係記事≫

QRコード決済アプリは消費者還元の還元率によって使い分けよう!

決済アプリ「kyash」(キャッシュ)ポイント高還元する方法

 

 

-キャッシュレス
-, , ,

© 2020 KEITABLOG Powered by AFFINGER5